2017年09月04日

キャンドルナイトヨガ

お寺でキャンドルナイトヨガ

本堂をろうそくの灯火で満たし。

読経「重誓偈」法話「心の持ちようを変えて、苦しみを減らそう」
光に照らされて、自分の影が見える。影がある自分が、光に救われる。

無理をしない、心地よいヨガ。リサ先生の癒されるウィスパーボイス。

冷たい抹茶をいただいて。
最後はリサ先生と木幡さん(彼女もヨガインストラクター)の撮影会!
  

Posted by わか at 00:08Comments(0)TrackBack(0)ヨガ

2017年09月03日

カナダからのお客様

カナダからお客様。教員時代の教え子のお友達。ToddとKevin。
教西寺の外観を見て「Beautiful!」本堂のお内陣を見て「Beautiful!」

坊守の千空が急いで作ったお経のローマ字版(讃仏偈)を、一緒にお勤め。私も色衣・五条袈裟で正式な衣体で。

オーケストラの指揮者の彼は、仏教讃歌を初見で両手で流れるように弾き、かつアレンジも加えていた模様。和風のノスタルジー、哀愁を誘う調べをカナダの方が弾き、坊守が日本語で歌を歌い、不思議な光景に感動した。

日本語分からない、英語分からない同士だけど、身振りと単語だけで何とかなった。
お土産には、本願寺グッズ。

すごく楽しかった!ありがとうございました!
  

Posted by わか at 23:18Comments(0)TrackBack(0)その他

2017年08月20日

「ほっと一息 お寺ヨガ」「キャンドルナイトヨガ」

暑いですね。
お寺に涼みに来ませんか?

8/27(日)夜7時より。



8/22(火)13:30より。


お寺のヨガの日。お待ちしております。

  

Posted by わか at 15:46Comments(0)TrackBack(0)ヨガ

2017年07月13日

お盆のご案内

  

Posted by わか at 09:56Comments(0)TrackBack(0)お盆

2017年07月13日

夏休み寺子屋



夏休み寺子屋

2017年7月24日(月)~28日(金)

お寺の本堂でお経をおつとめして、心を落ち着けます。
法話(私が生きていくための、ちょっといいおはなし)

夏休みの宿題など、自分で勉強用具は持って来て下さい。
夏休みの初めに、宿題をやっておくのは、良いことです。
友達と一緒だと、楽しくお勉強できますね。

朝早いので、一口のおやつを毎日用意。
(去年はフライドポテトやウインナーなど)

最終日には、参加賞、皆勤賞がありますよ!


お子様だけではなく、大人の方も、お茶を飲みに来て下さい。  

Posted by わか at 09:54Comments(0)TrackBack(0)キッズサンガ

2017年07月11日

かげえワークショップ

かげえワークショップ

7月31日(月)


影絵劇で使っている人形を、
   つくってみませんか?


初めての子でも作れるように、
簡単な材料を用意しました。

自分のレベルに合わせて、
簡単な人形~難しいデザインまで。

子どもから大人まで楽しめます!


作った後は、自由にスクリーンに映してあそぼう!
とっても楽しいです!

  

Posted by わか at 21:59Comments(0)TrackBack(0)キッズサンガ

2017年06月19日

お通夜にて

「こんなにあたたかいお通夜は初めてでした」
「久しぶりに誠実な僧侶にあった」

先日執り行った葬儀で、通夜の後に、お参りいただいた方から頂戴した言葉です。
通夜だけの参拝でそのように感じて下さったこと、大変ありがたいことでした。

以下の内容が、満足いただける通夜につながったのだと思います。
・住職と坊守の二人でお参り。
・全員に経本を配り、一緒にお勤め。
・住職だけでなく坊守の声もあったため、一般の方も声を出しやすく、多くの人が読経して下さった。
・法名には、臨終勤行の際にお聞きした故人の人柄を加味して、仏、仏弟子としての尊い名前を選んだ。
・法話は、故人の生き様、法名の由来、そこからつなげて浄土真宗の教え、を5分余くらいにまとめた。
・表に法名の意味、裏にリヴオンの権利条約を印刷した紙を配布。(大河戸悟道さんの真似)

このような過分な評価をいただいたことは、未来の住職塾、サンガ諸寺院、リヴオン、様での学びのお陰と、深く感謝しております。
  

Posted by わか at 19:13Comments(0)TrackBack(0)その他

2017年05月31日

2017年05月31日

2017年05月04日

2017年04月11日

影絵劇

ホームページに、
影絵劇4作品をリンクしました!

2016年6月の
『矢村のヤ助』

『ハグくまさん♪』


2017年1月の
『火ぶりと天狗さま』
『きゅうてんときつね』


ぜひ、ご覧下さい!

今年の影絵劇は、
6月11日(日)
の予定です。

お楽しみに!

  

Posted by わか at 19:46Comments(0)TrackBack(0)キッズサンガ

2017年04月11日

ストリートビュー

ホームページに
グーグル ストリートビュー
入れました!

建物」タブから入れます。
どうぞお寺の中を探険してください!

  

Posted by わか at 19:41Comments(0)TrackBack(0)その他

2017年04月05日

2017年03月22日

ほっと一息 お寺ヨガ 1

ほっと一息 お寺ヨガ

3/21 13:30-15:00


どなたにも
心安らぐ 時間 空間 を



お寺では、
伝統的なおでお迎え。
良い香りが、からだの奥に安らぎを届けます。

お寺に来ていただいたご挨拶。
短い読経(重誓偈)をご一緒にさせていただきました。


お寺の広い空間と、
高い天井を、
全身で感じて。

risa 先生

じんわり ほぐしていきます。

自分のできる範囲で良いので、
誰でもできます。

先生のお声が、
とっても気持ちいい。

ヨガの後に、住職の法話

もうすぐ花祭り(お釈迦様の誕生日=4/8)

「天上天下唯我独尊」

あなたもわたしも、この世に一人しかいない、尊い存在


お茶会
こうしたひとときも良いですね。




risa先生のブログです
http://ameblo.jp/risayoga2006/entry-12258667158.html


次回は
4/19(水)13:30~15:00
どなたでもご参加いただけます。
(参加費2000)


問合せ 申込 は
教西寺
052-731-3117
kyosaiji@mediacat.ne.jp  

Posted by わか at 20:53Comments(0)TrackBack(0)ヨガ

2017年03月06日

ほっと一息 お寺ヨガ



お寺でヨガを開催します。

以前、お彼岸に歌っていただいた、
音楽グループ「御三家」からのご縁です。

先生は、

risa
(岩田理佐)さん。

とても明るく笑顔の素敵な方で、
お話ししているだけで、癒されます。

雑誌にも載っている、有名人。
とってもポジティブな方です!

教西寺は、
広く、
天井が高く、
明るく、
お内陣(仏様)が綺麗で、
この空間にいるだけで癒される!
との言葉を、先生から頂きました。

性別・年齢問わず。
初心者向け。
来て下さった人を見て、
先生が合わせて下さいます。

体が硬いから無理!
という人には、

ヨガには
「ここまでやらなきゃいけない」
ということはなくて、
各自がそれぞれ自分と向き合うものです。
だから、誰でもできますよ!

という先生のお言葉を紹介させていただきます。

どうぞお申込み下さい!  

Posted by わか at 22:10Comments(0)TrackBack(0)ヨガ

2017年02月13日

プラモデル同好会 第13回

2016年12月17日(土)

プラモデル同好会 第13回

今日は、いつものおじさまが、
模型飛行機を持って来て下さいました。
昔懐かしい、翼に紙を貼り、
輪ゴム動力でプロペラを回して飛ぶ、
飛行機です。

早速組み立てて下さって、
すぐに子どもが遊びます!

初めて来てくださった親子も。

ガンダム
鉄血のオルフェンズ
に登場するモビルスーツ(ロボット)
のプラモデルたち。

初めての子も、
宇宙戦艦ヤマトに登場する宇宙空母を
完成させました。

おじさまのご指導の下、
滑走路をつくり、

それはそれは楽しそうに、飛ばしていました!

上手く飛ばないときは、
何度も試行錯誤。

楽しいひと時を過ごさせていただきました。  

Posted by わか at 15:08Comments(0)TrackBack(0)キッズサンガ

2017年02月04日

親鸞聖人750回大遠忌法要 5

親鸞聖人750回大遠忌法要
記念奉賛コンサート

気軽に楽しむ
クラシック名曲コンサート

さて、Kozakura の歌に続いて、
午後は、クラシックです。

リハーサル。

参拝の皆様はお食事中。

・・・そういえば、祝宴の写真がありませんでした。

お着換え下さって、いざ本番。

一般に開放しているので、
午後から音楽だけ聴きに来られた近所の方もみえます。

ヴァイオリン
福田奈々子さん
川畑美津代さん

クラシック音楽届け隊は、
CoCo壱番屋 創業者顧問 宗次徳二さんが
代表を務める

「NPO法人クラシックファンクラブ」によって、

様々な場所で音楽活動を行い、
地域の方が集われることを願っておられます。

宗次ホールより、
お越しいただきました。

ヴァイオリンの弦をはじいたり、
いろいろな演奏を披露していただきました。

テンポよく、短い曲を演奏して下さり、
とても楽しいひと時となりました。

記念写真を撮りました。


参拝の皆様のお見送り。

皆様、笑顔でお帰り下さいました。
  

Posted by わか at 18:40Comments(0)TrackBack(0)報恩講

2017年02月02日

親鸞聖人750回大遠忌法要 4

住職・坊守
退任の挨拶


住職
先代住職の末子でありましたが、
お寺を継ぐことになって、40年

本堂・庫裏も建て直すことができ、
皆様のお陰と感謝しております。
ありがとうございました。

坊守
先代の葬儀のこと、
子ども達を育てながら、
お寺を切り盛りしていったこと、
思い出されます。

皆様がこうしてお参りに来て下さることが、
これから若い子達の力になります。
どうぞこれからも教西寺に足をお運び下さい。

子や孫たちが、その思いを受け止めています。

門信徒の皆様も、
長きお勤めに思いをはせ、
じ~んと感動して下さったそうです。

司会を務めた、
住職の二女。

おつとめする父が、
りりしくかっこよかったです。

コーラスKozakuraから贈る歌







若住職挨拶
「先代からお世話になっている」
「父と母を送っていただいた」
など、門信徒の皆様からお聞かせいただきます。

世代を越えたつながりを結ぶのがお寺です。

花束贈呈
(サプライズ!)

40年のお勤め、誠にご大儀様でした。

※これからも動ける間は、お参りさせていただきます。

※この後、本山本願寺に届け出、辞令交付をもって、
住職の正式な継職となります。
(2017年2月2日現在、まだのようです。)

※新住職の就任奉告(住職継職法要)は、
適当な準備期間の後(1年程度?)、
お勤めさせていただきます。


記念法話
ご縁の深い、山宮真船先生。
  

Posted by わか at 08:54Comments(0)TrackBack(0)報恩講

2017年02月01日

親鸞聖人750回大遠忌法要 3

親鸞聖人750回大遠忌法要

お勤めは、
しゅうそさんごうさほう
宗祖讃仰作法
です。


かんしょう
喚鐘

導師自ら喚鐘を打ち鳴らします。

けっしゅうにゅうどう
結衆入堂
結衆は喚鐘中に、内陣に出仕します。

教西寺若住職と、
法誓寺様。

どうしにゅうどう
導師入堂
雅楽に合わせて、導師が内陣に出仕します。
祖師前焼香の後、

とうらいばん
登礼盤

ふけろう
賦華籠

華葩(けは)の入った華籠を、
導師・結衆に渡します。

3人の子どもが、綺麗に運びます。

丁寧に一礼。

とてもきちんと、おつとめしてくれました。

ちゃんと式章もかけています。

どきょう
読経

中央の礼盤に導師。
奥に願入寺様と円勝寺様。

導師独吟の際は、
柄香炉(えごうろ)を持ちます。

若住職の息子も、しっかりとお勤めしてくれました。

どうしごうらいばん
導師降礼盤
けっしゅうざぜんりゅうれつ
結衆座前立列

さんげ
散華
和讃に合わせて、華葩(けは)を散らします。

花びら形の紙片がひらひらと舞って、
とても綺麗です。

どうしとうらいばん
導師登礼盤
けっしゅうふくざ
結衆復座
元通りに座り、
念佛へと読経を続けます。

宗祖讃仰作法」は、
『正信念仏偈』の内容を、
ご和讃を用いて構成されたお勤めです。

縁儀のときの華葩が、
外陣に散っています。

ご参拝の皆様。
100名もの方がお参り下さいました。

てつけろう
撤華籠

順に、華籠を下げます。

華籠は目の高さに保持。

美しい所作です。

どうしたいどう
導師退堂

けっしゅうたいどう
結衆退堂

最後に僕が退堂します!

とても華やかで、ありがたいお勤めとなりました。  

Posted by わか at 17:34Comments(0)TrackBack(0)報恩講

2017年02月01日

親鸞聖人750回大遠忌法要 2

えんぎ
縁儀
法要や儀式に際して、導師以下の諸僧が
集会所から一定の列をして、堂縁を通って入堂する作法。

例年の報恩講より、少し早い10時。
親鸞聖人750回大遠忌法要
縁儀からスターです!

仏旗を持って下さっているのは、
門徒総代の福田登志実様。

先頭の列係。
良い笑顔です!

駐車場から、
正面大階段へ。

この写真は、お向かいさんが撮って下さいました。
貴重なお写真、ありがとうございました。

いよいよ入堂。

れつがかり
列係
行列の前後にあて、行列を整える役です。

せんどう
先導
仏旗を持ち、行列を先に導きます。

コーラスKozakura(こざくら)

様々な年齢の方が、一緒に楽しく活動しています。

月1回、第2土曜日に練習しています。

仏教讃歌、童謡など、
いろいろな歌を歌います。

法要にも出勤していただき、
いつもお世話になっております。

今日のための練習もいたしました!

高齢のお母さまと共に、
娘さんが参加してくださっています。

今年から、お父様もご参加いただけることになり、
親子三人で歌ってくださいます。

りりしい、素敵な年の重ね方です。

最長老は、90代半ば。しっかりと歩かれます。

このコーラスをとても楽しみにして下さっているそうです。

いんとう
引頭
結衆の先頭にあって、一同を引率し威儀を整える役です。

けっしゅう
結衆
法要に出勤する僧侶です。

さんげ
散華
華葩を散らしながらの入堂です。

お寺様の衣体は、最高の礼装、
七条袈裟

願入寺様。

法誓寺様。

圓勝寺様。

教西寺
若住職。

だいどうじ
大童子
導師の前後に従う童子です。

導師の入堂です。

どうし
導師

教西寺
住職。

結衆、導師は、そのままお内陣に入ります。

じっきん
昵近
導師の直前、直後に従う役です。

門徒総代、水野満喜子様。

もう一人の門徒総代、尾関基様は、体調すぐれず、
ご参加いただけませんでした。
とても残念です。

じぞく
寺族

教西寺
坊守

若坊守

寺族
坊守の長女

このように、きらびやかに入堂いたしました。
この後、席に着き、読経のはじまりです。  

Posted by わか at 09:02Comments(0)TrackBack(0)報恩講